パズル道場!

 

今回は、パズル道場の話です。

 

思考力を養う大きな柱として行っているパズル道場ですが、

 

中学受験においても大きな効果を発揮することで知られています。

 

 

今年も、大阪最難関と言われる某中学校で

 

パズル道場の問題とほとんど同じ問題が出題されました。

 

『立体の切断面』

 

という問題なのですが、パズル道場の上級レベルに登場する

 

課題となっています。

 

その級を合格している小学校4年生の生徒に

 

解いてもらったのですが、その大問はやはりすべて正解でした。

 

他の問題は、もちろん見たことすらなく解けませんでしたが

 

中学受験するつもりのない子なので当然です。

 

 

このように他の問題を見ましても、

 

やはり世の中の方向性は「記憶」ではなく

 

「思考」重視になってきていると確信しています。

 

 

そしてその『思考力』は、早ければ早いほど磨かれていく

 

と感じています。

 

最近の高校入試、そしてその先にある大学入試も

 

出題傾向が暗記から思考力勝負に移行していっています。

 

ただ、それに対応できるのは小学校段階から

 

「問題をよく読み、考える癖」が身に付いているかどうか

 

になってくるのでないかと思います。

 

 

中学生になってからではなく、

 

小学生からそういう習慣を身に付けていければ

 

その下地の上に新しく学習することが

 

きっちりと理解でき、自分のものにすることが

 

できるはずです。

 

「 転ばぬ先の杖。 」が大事です。

 

TOPへ戻る

和泉市緑ヶ丘の個別指導・パズル道場の【学習塾クローバー】

大阪府和泉市緑ヶ丘1-11-16門忠ビル3A
電話番号
0725-53-1239
営業時間
13:00~21:30

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ